【アニメ視聴レビュー&感想】まちカドまぞく

まちカドまぞく

今回は伊藤いづも先生の著作『まちカドまぞく』のアニメの視聴レビューをしていきたいと思います。

今回紹介する『まちカドまぞく』はいわゆる「まんがタイムきらら枠」と呼ばれるアニメです。
基本的に女の子の登場人物が多く、ゆるくのんびり見られるアニメが多いことで知られる深夜アニメ枠ですね。
疲れたときに難しいアニメを見るのはしんどい・・・そういう方におすすめの作品が多くあります。

そんなゆるくのんびり見られる「まんがタイムきらら枠」の『まちカドまぞく』を前半はネタバレなし、後半はネタバレありで紹介していこうと思います!

スポンサーリンク

作品紹介

『まちカドまぞく』
原作著者:伊藤いづも
掲載誌:まんがタイムきららキャラット
出版社:芳文社

TVアニメ「まちカドまぞく」公式ホームページ|TBSテレビ
まんがタイムきららキャラット(芳文社)にて連載中、TVアニメ「まちカドまぞく」公式HP

2014年から連載が始まり、現在コミックとしては5巻出版されている漫画が原作となっております。(2020年6月現在)
原作は可愛い女の子が出てくる、4コマファンタジー系コメディとなっております。

まちカドまぞく 1巻 (まんがタイムKRコミックス) | 伊藤いづも | ファンタジー | Kindleストア | Amazon
Amazonで伊藤いづもの{ProductTitle}。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

アニメ制作陣&声優

アニメ制作会社はJ.C.STAFF
ゼロの使い魔とらドラ!など有名作も多く手掛けている安心のアニメ会社ですね。
最近ではダンまちとあるシリーズなどを見たことがある人も多くいるのではないでしょうか。

監督は桜井弘明さん
古くはデ・ジ・キャラット、最近では斉木楠雄のΨ難シリーズの監督をされておられます。
少し不思議な世界観を表現するのが上手なのかな、と思われます。

続きまして、声優陣のご紹介

主人公のシャミ子ことシャドウミストレス優子(吉田優子)の声優は小原好美さん
からかい上手の高木さんの日比野ミナやかぐや様は告らせたいの藤原千花など最近注目を浴びているアニメのメインキャラクターの声をされておられます。
来年放送予定の無職転生のロキシーも担当が決まっておりますので、これからも活躍が期待されます。

メインヒロイン(?)の魔法少女、千代田桃の声優は鬼頭明里さん
大人気の鬼滅の刃では竈門禰豆子を担当されており今大注目の声優さんとも言えます。

シャミ子のご先祖のリリス役には高橋未奈美さん、モモの友人魔法少女の陽夏木ミカン役には高柳知葉さんなど、比較的若い声優さんで構成されております。

あらすじ

家族と共に家賃の安いアパートに住む女子高生、吉田優子は、幼い頃から病弱で家がとても貧しいこと以外、ごく普通の女子高生を自認していたが、ある日角としっぽが生えて闇の一族「まぞく」としての力に覚醒する。
優子は、母親から自分がまぞくの血筋であることを知らされ、シャドウミストレス優子(シャミ子)という活動名を授かり、ハニワの置物に封印されていたメソポタミア文明時代のご先祖(リリス)からは、光の一族の巫女=魔法少女を倒すという使命を任せられる。

まちカドまぞくWikipediaより

突然まぞくとして目覚め魔法少女を倒すという使命を帯びるが、近所に住む魔法少女の桃はめちゃくちゃ強かった・・・
そんなシャミ子と桃を主軸としたドタバタコメディとなっている。

お金もない、体力もない、やる気はあるけどへっぴり腰な主人公シャミ子
魔法少女としての使命感はあるけど、まぞくを積極的に倒したいとは思っていない
メソポタミア時代から長く存在しているが、封印されっぱなしであまり強くないご先祖リリス
まともな登場人物がいないのではないか、と思われる雰囲気が面白い。

原作が4コマ漫画ですが、ちゃんと主軸のストーリーに沿って展開していくので、物語としても割と面白いです。
主人公のシャミ子がヘタレたり、頑張ったり、成長したりなどを見守る親の気持ちで見られます。

一部少しだけ暗くなるシーンはありますが、全体を通して明るいコメディとなっているので安心して見られると思います。
シリアスなシーンでもそこまでシリアスに落ち込まないところが個人的には高評価でした。

ネタバレ込みの感想や評価

笑えるシーンがかなり多いコメディです。

シャミ子自身が負けを認めず「これで勝ったと思うなよ~」という定番のセリフを聞くと安心するようになってきます。
桃が魔法少女としては立派ですが、料理や食事が適当すぎてダメダメなところも好きです。

出てくる登場キャラクターがみんなどこか愛される要素を持っていて、どのキャラも好きになりますね。
ただ、オカルト好きの小倉しおんは少し怖い・・・(笑)

視聴中、ずっと思ってたのですが・・・
シャミ子がCLANNADの風子に見えて仕方がない!!
身長が低いことや体が弱いこと、負けを認めないこと、愛されキャラであること。
いろんな要素が風子と被っていて、key作品好きの自分としてはかなりシャミ子が好きになりました。

シャミ子と桃の宿敵だけど親友的な関係がとても好きです。
倒す気がない桃と、桃の世話をしたいシャミ子。
二人の距離が縮まっていくのがとてもハートフルで素敵なアニメだと思いました。

言ってしまっては悪いのですが、まんがタイムきらら枠にありがちな中身は特にないアニメだと思います。
だけど、だからこそ安心して見られるし、癒やしを求めて見る人にはぴったりだと思います。
無駄に難しいアニメなどに疲れたときに本当にぴったり。

2期が放送されたらぜひとも見たいと思わせる作品でした。

プライム会員の方はAmazonプライムビデオで視聴できますのでぜひとも見てみてください!

Amazon.co.jp: まちカドまぞくを観る | Prime Video
ご近所まぞく、はじめました!ある朝突然闇の力に目覚めた女子高生・吉田優子は一族にかけられた呪いをとくため魔法少女を倒すことになってしまった!!だけど相手は命の恩人!?そもそもく勝てそうにない!?ポンコツ系庶民派まぞくとクール系筋トレ魔法少女が織りなす日常系マジカルコメディーはじまります!!!

©伊藤いづも・芳文社/まちカドまぞく製作委員会
Copyright© 1995-2020, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.

スポンサーリンク
この記事を書いた人

通称しょぼん
デジタル・アナログゲーム、アニメ、マンガ、音楽などのインドア趣味から、バイク、車、キャンプ、スポーツ、旅行などのアウトドアな趣味まで多種多様。
小説・ラノベ・小説家になろう等、活字が大好き。
音楽はBUMP OF CHICKENとゲーム音楽を20年近く愛している。

shobonをフォローする
アニメ
shobonをフォローする
しょ同盟日誌

コメント

タイトルとURLをコピーしました